肖像画パフォーマンス

先週の軽井沢でのDARWING KNIGHT。
描き始めたら、たくさんの方々が立ち止まり、お客さんの輪が出来ました。
お買い物のさなか、珍しそうな様子で肖像画パフォーマンスを完成まで見守っておられました。

等身画¥

カール・ラガーフェルドさんをアクリル絵の具で描きました。紙は、90×120センチのクラフト紙であります¥

Monroe Art 展出演情報

100人 Monroe Art 展

明日の金曜夜は、白リーマンでこちらのART展会場にて白リーマンでウォーキングアクトします。
何年も続いています、マリリン・モンローをテーマにした企画展です。
色んなお店が集まる、表参道のIKIBAにて19:00からスタートの予定です。(入場無料)
お仕事帰りの涼みに、アートとお酒をぜひどうぞ。

ソラマチ出演情報¥

5/26の富山、「ザ・スゴ技ショー」出演時の一コマ

Shivaです。白リーマンをいつもご覧くださっているみなさま、ありがとうございます¥今週末、6/1土曜と2日曜は、スカイツリータウンにて開催される「東京ソラマチ大道芸フェスティバル2019」に今年も、出演致します。

今回は、スタチュー(固定での彫刻スタイル)ではなく、ウォーキングアクト(会場内を練り歩くスタイル)となります。スタチューとは違い、自由に動き回っています。会場にいる人、ペット、お店などいろんなモノと絡んでゆくパフォーマンスです。上の写真も、そのウォーキングアクト。ストイックなスタチューの時とはまた違う、自由な白いサラリーマンパフォーマンスをお楽しみください。

両日とも、12:30と17:00からの30分間です。コースは当日、ツイッターにてつぶやきます。フェスティバルの公式サイトは、こちらです。

http://www.tokyo-solamachi.jp/event/1307/

お絵かき

更新が遅れてしまいましたが、ここ数日は木炭デッサンに取り組んでいます。このHPをリニューアルした直後の1月は、油絵にハマっていました。がっ、、すぐに油絵を描く実力は、無いっ!と、わかりました。ちょっと専門的な話になりますが、油絵という技術は基本的に、「光」を描くものです。明暗だけで物のカタチや、顔の立体感を描けない限りは、ぜったいに、ぜったいに油絵は描けないのです!(ヘタウマという描き方もありますが、あれはもっと難しい)。そのため、初心にかえって木炭デッサンからやり直しです。ちなみに、この方は、、、久保田利伸さんです。若い頃です。写真を見て2時間半ほどで描きましたが、、、似てるでしょうか?

HPリニューアルしました

昨年の7月からずっと更新できていなかったHPをリニューアルしました。なぜ更新できなかったといえば、、、そう。7月の暑いある日。いきなりMacが死んでしまったのです。なんの前触れもなく、静かに逝ってしまいました。電源が入らなくなったこのMacには、HPのデータ、作成ソフトが数年分のメールのデータと一緒に入っていました。。。Wordpressに取り組むこと数ヶ月、ようやくこうしてリニューアルしてアップできました!(あぁ疲れた)これからもこのサイトをよろしくお願いします¥