さいたまでネンドマンでした。

こんにちは。この写真、先日の「さいたま新都心大道芸」で僕が作ったものです。紙粘土で45分かけて作った人の顔をイメージした彫塑作品です。「AWAKE めざめ」と名付けました。

こちらは「おわり」と名付けたガイコツをイメージした作品。こちらはちょうど1時間で作りました。

今回の「エンプレス」ネンドマンは、今までのようにお客さんの顔を作りません。僕が心に描いたイメージをその場で再現します。各作品は自宅のアトリエで練習し、現場でライブ造形することになります。

最初から最後まで見届けてもらえなくても、完成度の高い造形をしたい。そのために、30分の「ショウ」形式はここではしません。(また、いつかするかもしれません)当分は、この造形行為のみ見せる「エンプレス」に注力します。

んー。ガイコツ、意外に子供たちに人気ですね¥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です