魔除けの呪文

千葉真一さんが亡くなる1週間前に、映画「魔界転生」のラストシーンを真似た絵コンテを描いていました。自分の動画「耳なし芳一」のラストシーンで、梵字の魔除け呪文を顔に描いたらどうだろう、と。

すぐに『めんどくせー』と思いましたが、まさか千葉さんがコロナで他界されるとは。びっくりして、同時に絶対にやってやろうと思いました。

梵字の本を図書館で借りて、濃い液体墨を使って自ら鏡を使ってドローイング。実際に書いている時は、左右反転した字形をイメージしながらの筆運び。パラリンピックの中継を聞きながら一人黙々と変態的な作業をしていました。

そして、確信しました。「絶対に、耳だけ書き忘れるわけが無い」と。

出来上がった12分の動画は、こちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です